2013年8月10日土曜日

MSG 化学調味料を嫌う アメリカ


日本で生まれ育った私は
アメリカにくるまで

『MSG』が
体に悪いなんて
全く知らなかった

ところで

MSG
ってなんぞやっ?
ってことなんだけど

Monosodium Glutamate (MSG)
グルタミ酸ナトリウム

日本で言う
化学調味料の一つ

味の素?

外食すればどこでも入っているし
普段使っている物にも
普通に入っている

味噌
麺つゆ
お茶漬けのもと
ふりかけ
カレールー
漬け物、
スープの素
などなど

探してみると沢山ありすぎる位ある

でも
そんな調味料を
アメリカ人は嫌う

はじめはよくわからなかった私だけど
自然と食べなくなっている
私がいたのだろう

昨年だったかな?
ボストンに出張で行って
仕事関係の方々と
チャイニーズレストランへ行った

はじめに出て来たスープを食べたとたん
急に冷や汗が出て
胸が苦しくなり
呼吸ができなくなって来た

めまいもして
このまま倒れちゃうかな〜って
思いながらも
仕事関係の人に
具合が悪い事を知られたくなくって
必死でこらえ
少し落ち着いてから
トイレに行ってしばらく休んでいた

結局
その後ほとんど
何も口にする事ができず
ホテルへ戻り
My Husbandに電話をして報告したら

『それってMSGだよ』


My Husbandも
前に何度か同じような事があったとか

カリフォルニアは
MSGに対してとても厳しいので
外食しても
ほとんど入っていないとか

だけど
ボストンのチャイニーズレストランは
違かったのかも

しかし

私は日本で生まれ育って
慣れているはずなのに
17年もアメリカ、
カリフォルニアに住んでいて
免疫がなくなっていたのかな?

あれから私は
チャイニーズレストランに
怖くて行けなくなってしまった

あんな思いはもう懲り懲り



でも
普段から使っている
日本食の中には
入っている物が沢山あるはず

だけど
さすがアメリカの日本のストアー

MSGが入っていない物を
置くようになって来ている

だって
ベイエリアは日本食大好きな人が多いから

日本風のドレッシングにも
ほらね


『NO MSG』って
書いてあるでしょ

他にも
ハワイアンバーベキューソースとか


カップラーメンとか


吉田ソースも


でも
いつも使っている
カレールーとか
お味噌なんかには
入っていますね〜


何でもそうだけど
摂り過ぎが良くないんだと思うけど
食べてすぐに症状が出るっていう事は
かなりの量が入っていたのかも?

ちなみに
私はカップラーメンを食べると
具合が悪くなります

食べたくてたまに食べてしまうのですが
寝込んじゃうくらいひどいです

体中が熱くなって
息が苦しくなって
体全体が腫れぼったくなって

それでもたまに食べたいんです

後悔してますが




アジア人は
小さい頃から食べ慣れているから
体が対応できるんだそうですが

やはり

MSGに慣れていない国の人たちには
かなり危ない食べ物なのかも


とか言いながら

アメリカ人の不思議は
沢山ありますよね〜

まず
薬が大好き

(私は基本的に薬は摂らない方なので
あんなに簡単に薬を飲むのが不思議???)

風邪だと思えば
すぐにアスピリンを飲む

ちょっとどこか痛いと
アスピリンを飲む

もしかしたら
それは
My Husbandだけかも知れませんが

。。。。。




他には
着色料の使い方が半端ではない

最近
日本のコスコでも売られていますが
アメリカのケーキなどは
色がすごいんですよね


これって
手につくと
洗ってもなかなか落ちないんですよ

ってことは
体の中に入って
どうなるのでしょうか?

前に聞いた事があるけど
アメリカ人は
日本人のMSGと同じで
小さい頃から食べているので
体が慣れているとか?

でも
慣れていない人は
何が起こるのかな〜〜〜?




すべてに対して
程々が一番

物が沢山ある時代

何が良いのか悪いのか?

自分でよく考えて
生活しなくてはいけませんね







www.townii.com
にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿